July 05, 2009

DiRT


無駄遣いじゃない。ドル安のせいだよ。

突然思い立って有り得ない量のレースゲームを注文してしまいました。(プレアジとebayでとってもお安く)「GRID」「PURE」「MCLA」「FOUC」「PGR4」「NFSPS」「NFSUC」と一気に手元に届いてどれから手を付けようか考えましたが、一番旧作のコレから始める事にしました。なぜか日本未発売の今作、リリースのタイミングが悪かったのでしょうか。

元々PS1時代の「コリンマクレーラリー」が大好きだったので、当フランチャイズの新作(であり遺作)の本作には、デモ版を遊んだ時点から興味はあったのですが、なぜか今まで手を付けませんでした。ずっとレースゲームを遊ぶ気があまり無かったという事もあり。

いやいやしかし面白いですな。90年代、ラリーゲームといえばセガラリーだと思ってた僕の固定概念をぶっ壊してくれたのが1作目で、当時の良い思い出をそのままに、00年代の素晴らしい映像と物理が乗っかった正統進化の良作といった印象です。

それほど難しくもなく、バリエーション豊かにサクサクと進んで行くキャリアモードのテンポの良さも好印象。リトライのロードが無いとか、当たり前の事がちゃんとできているので、ノンストレスで気分転換にチョコっと遊ぶのがとっても楽しい。

発売当時にデモ版を遊んだ時は、フォルツァにハマっていたせいか、全体的に(特に挙動)なんか安っぽい印象を受けたのですが、僕自身、車のカスタマイズにはそれほど関心が無く、元々フレームレートにも寛容な人間なので、(逆に60fpsだと酔う)コレぐらいのバランスってとっても好きです。

メニューやローディングのモーショングラフィックもイチイチ素敵。ここらへんがいかにも欧州。

同じコードマスターズの「GRID」も早く遊びたくて仕方ない所ですが、思いっきり身を委ねられる安定感とワクワク感を持っているゲームなので、しばらくじっくりとハマってみたいと思います。

「DiRT」:★★★★

投稿者 kojipe : 01:46 AM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/290
コメント
コメントする