November 11, 2008

トライアーチとCoD。

"Call of Duty World at War"オープニング

うむ、カッコいいモーショングラフィックですね!(棒読み)
内容の事は突っ込むな!どうせ日本で出す気無いんだからアクティビジョン。(買わないけど)

トライアーチのCoDって、コロコロのてんとう虫コミックスじゃなくて、「小学六年生」とかに載ってるドラえもんみたいな印象があってあんまり遊ぶ気しないんだけど、今回は予算も制作期間も十分使わせてもらったみたいで力入ってますね!(棒読み)

不動のエースInfinity Wardと交代で、毎度CoDの続編を作らされるトライアーチって、なんだか巨人の西本みたいな気がしてきた。とはいえInfinity Wardが江川だとは思いたくない認めたくない。

いっつも巨大すぎるエースの影に隠れたとっても損な役回りで、実力はありつつもなかなか世間に認められないトライアーチ。スパイダーマンや007の版権モノまで作ってるし。

彼らがいつかCoDや版権モノを作らなくても許される時、解放された時に、とんでもない凄いゲームを作っちゃったりして。西本が中日に売られて20勝したみたいに。


Dead Space プレビュー - 開発の経緯(360 Games Zoneさんより)

たとえばこんなストーリーとか。この人たち、根っからの仲良しホラーゲームマニアで、「Dead Space」の企画を自ら売り込むまではシンプソンズやらタイガーウッズやらの版権モノメインの仕事をしてたらしい。

「Dead Space」を存分に満喫した心にグッと来る苦労人話でした。

投稿者 kojipe : 02:11 PM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/282
コメント
コメントする