September 02, 2008

リハビリ短レビュー。

レビューの書き方を素ですっかり忘れてしまい困りました。
またまたお茶を濁すエントリーで恐縮ですが、最近良かったゲームの感想を簡潔にまとめて文章を書く練習をしたいと思います。

「ソウルキャリバーIV」_xbox360:★★★★☆
キャラクリエイションの素晴らしさでオンライン対戦が化けた!リングは常に自前のオモシロキャラの見せ合いに。無限に生まれて来るエロいおねいさんキャラに、己のクリエイティビティはインフィニットアンディスカバリー!あのゲームのあのキャラがさりげなくソックリに作れちゃうパーツのバリエーションもバンナムらしからぬ気前の良さ。あとSWキャラはヨーダよりもオリジナルの逆手持ちの青年がカッコ良かった。ベイダーのアンロックはいつ?

「Unreal Tournament III」_xbox360:★★★☆
ビジュアルは最高!間違い無く今までで最高のUT。でもちっとも燃えないの。こんなゴージャスなシューターを今日びマルチメインと割り切って売るのは明らかに手抜き。ギアーズが売れて本家が今ひとつなのも、EPICがどうこうよりも、パブリッシャーの手腕とかに問題があるのかと思えてしまいます。

「Geometry Wars: Retro Evolved 2」_xbox360:★★★★☆
マイナーチェンジかと思ったけど、点稼ぎを熱くする要素があれこれ追加されて、行き当たりばったりだったゲームプレイが戦略的なものに。フレームレートも上がって快適かつキラキラ具合も心地よい。

「Braid」_xbox360:★★★★
「スーパーマリオブラザース」へのこれ以上無い愛のあるオマージュ。マリオとピーチの物語を大人の恋愛に置き換えた視点、毒のあるキャラ、全てがシニカルで美しい。プラットフォームアクションとしては地味だけど、時間操作のギミックに連鎖して巻き戻る素晴らしくも不思議な楽曲や風景が作り出す空気感は心地よいに尽きます!謎解きはかなり難しいけど、おともだちみんなにあそんでもらいたい名作。

「ファンタシースターポータブル」_psp:★★★☆
大して面白くない。大して面白くないんだけど、気張らず淡々と遊び続けてしまうこのユルさは、モンハンに疲れた心の隙間に心地良い。ショボいビジュアルも良くできた武器のモーションのおかげかあまり気にならない。ちょっとした間の悪さや、「お姉チャンバラ」みたいな会話シーンとか、セガらしいセンスの無さも残っているけども、ユニバースの悪夢からはとりあえず抜け出せた感じ。

「ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲」_psp:★★★★☆
PSPという事で、ビジュアル的な驚きは少ないけど、ボタンが減ったおかげで操作系とシステムが洗練され遊びやすくなりました。謎解きやプラットホームアクションも控えめで、ひたすらバトルで畳み掛ける構成も素敵。シリーズ二作どっぷり浸った僕でも十分満喫できました。長く遊べるゲームではないけれども、PSPを持っているなら是非遊ぶべき。


「NINJA GAIDEN II」と「バトルフィールド バッドカンパニー」についてはちゃんと書きたいのだけど、すっかりタイミングを逃してしまいました。気が向いたら書きます。最近はPSPでPSPとモンハンばかり遊んでいます。360は「FAR CRY 2」か「FALLOUT 3」あたりまでお休み期間かも。

投稿者 kojipe : 11:38 PM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/273
コメント
コメントする