May 23, 2008

5月のゲームまとめ。(2008年)

★Game of May08:「Grand Theft Auto IV」

今月やっつけたゲーム:
・なし

進行中のゲーム:
・Grand Theft Auto IV

今井メトロイド。書いてみたくなっただけ。Wiiのスマブラとマリオカートとメトロイドを買ったのだけど封を開けていないんです。こうなったら意地でも開けない。おともだちが家に来ても開けない。デリヘル呼んでゼロスーツサムスが来たら開けよう。

「あんなー、あんなー、うちの名前サムスちゃうねん、今井メトロイドいうねん、オリンピック出てん」

パフュームの事を書くのはもう飽きました。今は真木よう子の事で頭がいっぱいです。きゃつの乳は自由自在か。

期待していた「HAZE」の海外評が酷い事になってて、逆に一層遊んでみたくなった。ちなみにファミ通の評価はゴールド。発売が延びに延びて難航してた様だし、PS3独占の開発に躓いたのか、一体Free Radicalに何があったのか!?ともかく「タイムスプリッター」の新作だけは外さないでね!

6月は楽しみなタイトルが結構あるんです。(MGS4を横目で見つつ)「ニンジャガイデン2」「バトルフィールド バッドカンパニー」そしてXBOX360国内版が発売中止になった「Enemy Territory: Quake Wars」(ファッキンアクティビジョン!俺は北米版を買うぜ!)。

個人的に今年の2大注目タイトルだった一つの「Prototype」が来年に延期してしまったので、今年の最注目タイトルに絞られたのが上記のバトルフィールドでおなじみEA DICEの新規IP「Mirror's Edge」です。この2作に関しては圧倒的に楽しみ。

上「Mirror's Edge」、下「Prototype」。

「Mirror's Edge」はヤマカシ風の疾走感溢れるアクションをFPS視点のプラットフォーマーとして全て行ってしまおうという意欲的なタイトル。淡い青を背景に、フックとなるオブジェクトを赤で表示する、(とにかく赤いトコ目掛けて突っ走るゲームらしい)アートとゲームデザインを融合させた手法は「斑鳩」を彷彿とさせて凄ぶる素敵です。

「Prototype」はなー。楽しみ過ぎて情報をできるだけ遮断してるんです。ビルを垂直に駆け上がるシーンだけでもう降参。ものごっつ凄い「ライオットアクト」程度の認識で発売まで完全にシャットアウト。

投稿者 kojipe : 02:25 AM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/268
コメント
コメントする