February 23, 2008

バーンアウト パラダイス


ウエルカムバック!RYUさん!ンフ。
XBOX360国内版。コレは絶対に国内版。

前作「バーンアウト リベンジ」最大の不在はやはりRYUさんだったのだと思います。僕が前作にイマイチハマれなかった理由もきっとそう。ちょっと棒読みナビのRYUさん健在。しかも出番が増えてる。このまま続けるとRYUさんとJ-WAVEネタでレビューが終わってしまいそうなんでコレぐらいにしとくぜアーライ。

今回からゲーム構成がガラリと変わり、ノンリニアのサンドボックス形式に大きくチェンジ。広大な町をブラブラ流しながら、抜け道やスタント、クラッシュポイントを探したり、要所でスポットするイベントをこなしていくという今時(今更)の作りに。早い話、「ニードフォースピード モストウォンテッド」や「テストドライブ アンリミテッド」の箱庭に乗っかったバーンアウト。前作までの長かったローディングも無くなり、オンライン含め、全てがシームレスなえらく快適なゲームプレイ。

箱庭が途方も無い広さではなく、ある程度走り込めばなんとなく覚えられる程度にコンパクトなのも良い。それでいて詰め込まれているギミックの密度はえらく濃いです。

ただ、さえぎる先行車は片っ端から吹っ飛ばすトラフィックチェックなど、一般車に対する破壊行為はやりたい放題だった前作とは違い、これまでと同じ感覚で次々と先行車のカマを掘って行こうとすると、己がガンガンクラッシュして大破してしまうので、前作経験者はちょいと頭を切り替えて遊ぶ必要があるかもしれません。

体験版を遊んだ時点ではかなり迷いました。フリーランのみでライバルもいないので、今までのバーンアウトのキモだった要素がまるで活かせないトコが。一体何を楽しめばいいのかが解らなかった。レースバトルについても、スタートからゴールポイントまで各々が好きなルートを辿れば良いので、ライバル同士の鬩ぎあいや、テイクダウンの頻度が減った気がしました。

そこで全てのイベントが解放されている製品版を遊んでみると、でっかい箱庭の上に今までのバーンアウトのキモだった要素が、綺麗に分別されてしっかり乗っかっている事に気づきました。

各イベントの立ち位置が割と曖昧だった前作までに対して、あくまでも1位でゴールするレース、テイクダウンを奪い合うロードレイジ、ゴールまでとにかく生き残るサバイバル、一定時間内にポイントを稼ぐスタントと、目的がわかりやすくなり、過激度もさらに増しています。

前作はそれまでの完成系としてとりあえず置いといて、何も考えずにパラダイスシティーを延々と流していると、そこには今までとは違う新しい楽しみがふんだんに用意されている事に気づきます。

修理も給油もドライブスルーなので常に走りっぱなしで止め時が見つかりません。街を流しているとたまに遭遇する走り屋のターゲット車をテイクダウンすると、その車が貰えるフィーチャーも燃える。

ある程度調理とチョイスがされ、次々と出される様々なお題(料理)をこなしてごらんといった楽しみから、ドンと与えられた膨大なフィールド(素材)で自由に好きなだけ、かつ能動的に楽しみを見つけてごらんといったベクトルにガツンとシフトしているので、前作までとはもう全く別のゲームに進化したと言って良いと思います。もう前バージョンには戻れません。

相変わらずなのは、スローモーションで、もうドォォグゥッッシャァァッッリッってな感じでゆっくりと生々しく潰れ、破壊されていくカットインのクラッシュ描写。当然のことながらパワーアップ。カメラワークもえらく洗練されていて、車が破壊される様をついボケーッと眺めてしまいます。

それでいてフレームレートも相変わらず高く、実に快適かつ刺激的なドライブが体験できます。クライテリオンの描画技術と、物理と言うかクラッシュエンジンはもう唯我独尊の極みです。

ともかくこれだけとんでもないカオス状態の連続の中で、ゲームとして破綻する事が全く無いのが凄い。

オープニングでガンズの「パラダイスシティー」が流れるのもおっさん泣ける。ゲーム中のトラックは少ないような気がしますが90'sアメリカンロックな感じです。

ローカライズのクオリティも高し。EAのローカライズってニードフォーとバーンアウトシリーズに限ってはえらく手間を注いで、毎度とってもクオリティが高いのは何故だろう。他のいかにも日本で売れ無そうなシューターとかはかなり適当なやっつけ仕事が多いのに。とにかく海外のゲームとは思えない程、日本語の文字使いが丁寧で違和感が無い。ナビもえらく親切です。

そう、事ある毎に登場するDJナビについては、好き嫌いが分かれるかもしれません。3から始めた僕にとっては、バーンアウトにおけるRYUさんは、ウイイレのカビラさんの様に切っては離せない存在で、それ以前からRYUさんのラジオを毎日聴いていたJ-WAVEリスナーだったので全く気になりませんが、とても優しくて良い人なんだけど、なにぶん喋りにクセのお強いお方なので、ちょっと苦手な人もいるかも。大分抑えてらっしゃいますが。僕は結構好きなんですけど。ちなみにパラッパのたまねぎ先生やってる人です。

とりあえずJ-WAVEリスナーは絶対に国内版購入で。

「バーンアウト パラダイス」:★★★★☆
→公式サイト

投稿者 kojipe : 08:00 PM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/247
コメント
コメントする