January 15, 2008

レッドスティール


ヘンテコ日本が舞台の極道FPS。

Wiiと同発のタイトルでしたが完全にノーマークでした。海外での評判もイマイチだったし。安かったので買ってみたらコレが大当たり。Wiiで遊ぶFPSがこんなに新鮮で面白いとは思わなかった。それもFPSとしての基本がしっかり出来ているから。コレは万人に薦められる。

世界観のモチーフになっているのは「キル・ビル」と言うか変な「ブラック レイン」て感じ。完全なイロモノゲームの割にFPSとしての基本の作りは結構しっかりしているので、小難しい文句は言わないし考えない。Wiiで遊ぶ一発目のFPSとしては上出来だし、何も考えずゲラゲラ笑いながら遊べるだけで僕は満足です。

決して間違えちゃった訳ではなく、あえてガイジンの妄想する日本をモチーフにした世界を作ったとの事で、そのせいか日本人として見て恥ずかしくなる様なトコは殆ど無い。適度にセンスが感じられて単純に面白いです。逆に日本人が真面目に作ったせいで恥ずかしくなった「竜が如く」よりは全然楽しいんじゃないか。

Unreal Engine 2をカスタマイズして使っているらしいですが、グラフィックはWiiにしてはチトしょぼい気がするというか旧箱よりもPS2時代な感じで、決して絵の綺麗なゲームとは言えません。XBOX360のFPSばかり遊んでいると余計にそう感じてしまうのかもしれないけど。でもしっかり物理ってるので爆破やラグドール関連は楽しめます。それより先にまずトチ狂ったキャラや造形、世界観にやられてしまうのと、ゲームとしての新鮮な面白さが勝っているので、些細なしょぼさや処理落ちも気になりません。

唐突に飛び出す変な日本語もウケる。「コロスゾ!ガイジン!」とか。サウナで撃ち合いとか。ゴリ似のセーラー服のおっさんとヒーローコスプレのヤクザとか。あと子分にさん付けの親分とか、人質に敬語使ってる悪者とか。切り絵紙芝居的なシネマティックもハイセンスでオモロい。

コアゲーマーもライトな人も関係無く、誰もがはじめて遊ぶWiiのFPSなので、なかなか手を出しづらいタイトルではありますが、スタートラインはみんな一緒。序盤のストーリー展開に絡めつつ組長さんが手ほどきしてくれるチュートリアルも丁寧でとてもよく出来ています。当然最初は操作がまるで覚束無いのですが、それでもイラつかせず焦らせず、適度な間を挟みながら、それなりに対等に敵と撃ち合いながらゆっくり操作を覚えさせてくれるバランスが優秀。レベルデザインも良く出来ていて、迷うこと無く次々と現れる素敵プレイスとシチュエーション。チェックポイントもこまめ。難易度もそれほど高くないです。敵の挙動がたまに怪しいですが、立ち回りの面ではなかなかイカス動きをする敵AIも優秀で、撃ち合いの攻防も熱いです。

カバーリングが無い代わりにしゃがむ動作がトリガーで直感的に行えるので、割とじっくりタクティカルな鬩ぎ合いが展開されたりします。今まで体験した事の無い撃ち合いの楽しさ。スナイピングのリモコンを突き出す動作がムズいですが、一旦慣れるとこれが楽しい。ホントFPSとしてまっとうに良く出来ているので、もっと評価されても良いゲームだと思うのですが。

チャンバラも面白い。避け、捌き、攻撃のみで、シンプルではありますが、かなりその気になれます。敵の身のこなしも多彩でイカス。刀の挙動に関してだけはレスポンスもイマイチで結構いいかげんですが、とりあえず振り回しているだけでも楽しいし、間合いを掴んで避けたり捌いたりの攻防は結構熱いです。Wiiリモコンの振りだけでなく、手首のひねりに応じて銃や刀の角度も動くので、銃を横向きに撃ったり、慣れてくると無駄なアクションで気分を盛り上げる事も出来ます。外人のギャングも土下座して降参するのもアホっぽくて素敵。

リモコンでの視点移動やエイミングの挙動にはまだぎこちないトコがありますが、オートエイムに助けられるのと、それよりもまず楽しさが上回るので許容できます。思った以上にストレスの無いゲームだった。ヌンチャクを軽く振る事でアクションやリロードを行うのも直感的でグッド。クイック設定にすればレスポンスも上々。ただWiiリモコンを常に画面に構えていなければいけない仕様上、遊ぶ側の姿勢も固定していなくてはいけないので、こまめに休憩しないと疲れます。これは仕方ないけど。

しかし今までのコンソールのFPSではないのは勿論、PCのFPSでもないこの不思議で新鮮な操作感覚の楽しさはなんじゃろか。撃ち合いで今までやった事の無い立ち回りを自然と行っている自分に驚いた。チャンバラとか変な日本解釈とかのイロモノ要素より、新感覚のFPSとしてしっかり楽しませてくれるトコにえらく感動した。コレがWiiでない普通のFPSだったら面白かったのかは微妙だけど、この方向でブラッシュアップしていけば、これからWiiのFPSはかなり面白い事になりそう。バグや作りの荒い部分も目立ちますが、ローンチでこのクオリティの作品を世に出したUBIはグッジョブ。

敵の武器を狙って殺さずに土下座させると褒められるとか、撃ったり斬ったりしても血が一滴も出ないのに面白いとか、こういうゴアやグロに頼らずに個性を出していて、殺伐としていないFPSって個人的に大好きだし貴重だなあと思います。「タイムスプリッター」の時も思ったけど。CoD4の後で遊んだから余計そう感じるし、コレが楽しくて仕方ない。

「レッドスティール」:★★★★
→公式サイト

投稿者 kojipe : 08:41 PM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/234
コメント
コメントする