November 27, 2007

ファイナルファンタジーXI アルタナの神兵


拡張ディスク第4弾。暫く様子見のつもりが買ってしまいました。
だっておともだちと遊びたいんだもの。

とはいいつつも、僕自身がこのゲームで遊ぶのは、古くからの仲の良いお友達が集まる月曜の夜だけと決めていて、ガツガツレベル上げやミッションを進めるハードなプレイからは既に身を引いています。

前回の拡張ディスク「アトルガンの秘宝」の時は、XBOX360のローンチに合わせたということもあり、とても明解で大規模な更新が行われました。隙間の無くなったワールドマップを強引に広げて新大陸を丸々一個追加したり、青魔道士、海賊、からくり士というユニークな新ジョブも3つ追加され、XBOX360本体にオープンβがバンドルされた様に、新規ユーザーの獲得を意識した向きが(まだ)ありました。

しかし、今回の「アルタナの神兵」については、過去の大戦前のヴァナ・ディールが舞台となっている点から、既にこのゲームの世界観とフィールドを知り尽くしているコアユーザーの為の更新という事が明らかです。

実際過去のヴァナのフィールドを歩き回ってみると、大戦前の鮮やかな色調のフィールドや微妙に変わっているモンスター、廃墟だった建造物が美しく聳え立っていたりと、観るべきところが無い事はありません。でもそれは僕がこのゲームを4年以上もやってるから!悪く言えば、フィールドやモンスターは使い回し、テクスチャーを張り替えただけのものが多く、新ジョブについても、取得クエストを受けるには拡張ディスクが必要ですが、データ自体は事前のバージョンアップで追加されるので、どう考えてもパッケージとして売るほどの大規模な更新とは思えません。新ジョブが踊り子と学者ってのも結構苦しい。

今回の拡張ディスクの発表は予想以上に早く、今までのスパンに比べると短くなりました。今後は大規模で派手な更新を長いスパンで作り込み、ユーザーを待たせるよりも、今回の様な割と地味で中規模な更新でも、短いスパンで小出しして、待たせず飽きさせない方向でユーザーを繋ぎ止める売り方にシフトしていくのかなと感じました。

もう既にサービス開始から5年半が経っており、次作のMMORPGの開発も既に2年ほど前に発表されているので、新しいアイデアや優秀なリソースは次作に回すのは当然だということは僕でもわかるので、別に文句はありません。ただせつないだけ。今のこのゲームが置かれているビジネスモデルは、如何に新規ユーザーを獲得するかよりも、如何に既存のコアユーザーを引き止めて、月額1280円のプレイ料金を払わせ続けるか、という時期にあり、そこに徹しています。数年このゲームを遊び続けているコアユーザでなくとも複数キャラを持っているのは当たり前なので、一人キャラを作成するごとにプラス200円。さらに、同時に複数の端末でログインして、一人で2キャラを操作してアイテムの移動やレベル上げをする為に、アカウントを2つ以上持っているユーザーもザラなので、(便利なので僕も持っていました)となると月額料金も倍になるので毎月3000円以上支払う事になります。あと既に退会したユーザーを如何に呼び戻すか。

とはいいつつも、僕自身は世界見回してみても、このゲームを、MMORPGとしては内容的にもサービスとしても圧倒的に優れていると思っているし、今でもヴァナでおともだちと遊ぶのは楽しいので、それほど否定的ではないです。定額安くしろと言いたいけど。。。むしろ、ゲームの出来は蔑ろでパクリばかり、セコいアイテム課金やアバタービジネスで、もの凄い回転率で糞ゲーを垂れ流している韓流のビジネスモデルの方が、カルチャーとしてのゲームを最も汚していると思っています。コンテンツの蓄積が無いからそちらに可能性を見い出しただけかもしれないけど。でもこれってデベロッパーは必死で作っているのに儲からないのは一緒かもしれないけど、パブリッシャーとしては丹精込めて作り込んだパッケージを売っている企業よりも、コッチの方がよっぽど手軽に儲かるんです。ちなみにバンナムやテクモの事を言っているわけではないです。話がもの凄い反れたけどそのまま続行。カジュアルな対戦ゲームで目立ちたいが為に1着500円でアバターの服を買わせるサービスよりも、全部タダで作り放題にしてコンテストまでやっちゃう任天堂の方がよっぽどエライ。だって、えげつないですよ、そんな商売。だから任天堂のWi-fiとMiiのサービスにはホント期待しています。

話をFFXIに戻しますー。個人的に僕はRPGの中ではヴァナの世界が一番好きですし、そこを歩き回るのは今でも楽しいので、引き止めるのは結構!だけど他人とパーティーを組んでレベルを上げたり、レアアイテムを取りに行ったりするのはとっても疲れるし時間も無いので、(他のゲームも遊びたいし)このままサービスが続いていくのであれば、もっとカジュアルに一人遊びのできる方向の進化をしていって欲しいなーと思います。(誤解招くかもしれないけどなんつうかオブリビオン的な)ならば一生付き合えるほどの魅力ある世界だと今でも思っているので。あと定額料金安くして。(何度でも言う)

 

投稿者 kojipe : 12:49 PM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/220
コメント
コメントする