August 17, 2007

Time Splitters Future Perfect

e3-2004-timesplitters-future-perfect-screens-200405110533722.jpg
ノーモアリージョンコード!

タイムスプリッター 時空の侵略者」の続編です。日本未発売。安心デベロッパーFREE RADICALの制作なので、FPSとしての出来の良さは言うまでも無く。

前作から大きく進化したのはロケーションと演出。PS2/GC/XBOXマルチの影響か、グラフィックはPS2のFPSでは頭一つ飛びぬけています。ストーリと演出込みなら「BLACK」よりも確実に上。しかもフレームレートも安定しているので実に快適で遊び易いです。

良質ながらも割とちんまりした秀作FPSといった様相だった前作に対して、今作はオープニングから大作感溢れるド派手な作り。様々な時代にタイムスリップしながらミッションを進める展開は同じですが、今回はローラーコースタームービー的な流れに身を委ねつつ、次々とアップデートされるオブジェクティブをこなしながらガンガン進む素敵レベルデザイン。チェックポイントも今回はこまめに複数用意されていて、体力回復アイテムも増えているので、前作よりも難易度は下がっています。

前作で最初と最後しか出てこなかった主人公のハゲのおっさんが今回は全編活躍することになり、各ステージでは、前作でおっさんに乗り移られていた各時代のキャラ達が再登場して行動を共にする展開になっています。(COOPもアリ)前作を遊んだファンには嬉しい作り。未来の自分に助けられたり助けたりの演出も楽しい。プリンプリンで露出の多いお姉ちゃんが無駄に多く登場するのも良い。

フェイシャルモーションや感情表現など、細かい挙動の技術とセンスが非常に優れていて、コミカルな演出と会話でキャラは魅力的に活き活きと、特に主人公のおっさんはおもしろ素敵キャラに仕上がっています。

ここでもグラビティガンをパクっている件については「オマエもか!」とは一応思いましたが、やっぱり楽しいので目を瞑ります。「DOOM3RE」の時は空間が狭い分あまり恩恵が感じられず、単なるキャッチボールガジェットとして楽しかった程度でしたが、このゲームはある程度フィールドが開けているので吹っ飛ばす滞空時間が大きい分、これまた物理エンジンフェチにはたまらない作り。でも実際に進行上必要なシチュエーションは殆どありません。(なのに標準装備)でも目を瞑ります。

しかしPS2プラットフォームでここまで物理をしっかり頑張っているタイトルは無いのでは。それに伴う犠牲も全く見られないし。

難易度が下がり、的確な行動で難しいお題をこなす悦びを求める方向で、前作を繰り返し楽しんでいたタイプの人には食い足りないかもしれませんが、その分派手になった演出や多彩なロケーションもあり、繰り返し遊ぶのに十分耐える素晴らしい出来になっています。BOT対戦のアーケードモードやマルチプレイも健在で大充実。遊びきれません。

ゴアやダークな方向に走りがちなジャンルだけに、今作のようなコミカルな路線のシリーズはとても貴重だと思います。今回は初代「パーフェクト ダーク」を思い出すステージもあり、ほぼ同時期発の「パーフェクトダーク ゼロ」と比較して遊ぶのも面白いかも。(いじわる)

「Time Splitters Future Perfect」:★★★★☆
→箱版紹介ページ

ていうか。。。

ここで自分がこのゲームをいくら絶賛したところで、日本国内で遊ぶ手段がほぼ無い以上、単なる自慢話にしかならない気がしてきた。。。PS2のFPSをそれほど多く遊んでいる自分ではないけども、このゲームがPS2だけでなく、コンソールで遊べるFPSの最高峰であるのは間違いないと思います。今からローカライズしても全然遅くないですよ!こんなに面白いゲームなんだから!

今作のパブリッシャーは毎度リージョンコードガチガチのEAですが、その気まるで無し。カプコンあたりが立ち上がってくれないだろうか。。。でもコミカルな演出や会話が飛び交うトコで、ローカライズにもセンスが要りそう。でも要望は多いですよ!そして間違いなく僕は買いますよ!

投稿者 kojipe : 02:35 PM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/200
コメント
コメントする