July 01, 2007

地球防衛軍3


地球を破壊しているのは僕だった!
結構前に買ったのに積んでいるのを忘れていました。

ちょっと遊んだ感じでは1作目に戻った印象で、ハードが変わった分フレームレートが上がって、破壊行為の楽しさが正統進化のビル破壊ゲー。でもすぐ飽きました。「姉チャン」に比べて感動が薄いのは、単純に2作目の空飛ぶ女性隊員がいなくなって萌えどころが無くなっただけでは無い気が。

動きが滑らかになったのは大きいですが、1、2作目と通して遊んだ人から見るともう十分って気もする。メカのデザインも前作までの昭和的なチープさが好きでした。シリーズ未体験の人ならば2作目を勧めます。安いし。

エイリアンはもぞもぞ動き回っているだけで地球にやさしく、破壊行為をしているのはもっぱら自分だけだったり、「昆虫!昆虫!」「酸だー!サンダー!」とかの仲間隊員のおもしろ無線とかもバージョンアップして、押さえるところはわかっているけど、XBOX360でフルプライスなんだからもっとやる事あんだろうという気もする。LIVEでのCOOPは絶対に付けるべき。

「姉チャン」の時は「よくがんばりました」的な好印象があったのだけど、こちらにはあまり心を動かされなかった。えらく派手だけど。やっぱり元の出来が良過ぎたのかも。

「地球防衛軍3」:★★★☆
→紹介ページ

投稿者 kojipe : 06:25 AM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/185
コメント
コメントする