July 08, 2007

戦国BASARA

basara01.jpg
デビルメイクライの人の画集を見てたらやりたくなった。
引越し準備で久しぶりにPS2を引っ張り出して遊んでました。

ボーイズラブ無双とは聞いていたもののイマイチピンと来ずスルーしていた本作。世界観やキャラの立て方はバーチャと鉄拳の違いみたいなイメージなのかなと漠然と思っていたのですが、元々大味なゲームのジャンルだけに、このぐらい破天荒に振り切っていた方が個人的には好き。気に入った!

オープニングで信玄にハグをもとめて駆け寄るもののぶっ飛ばされる真田幸村。そのあと「親方様~!」「幸村~!」と延々と名前を呼び合う漢二人。濃姫より蘭丸を愛でる信長。あと上杉謙信が女で徳川家康が子供で本田忠勝がロボ。しかも謙信を慕う部下がピチピチボンテージの美女だったりして萌えどころも多い。(謙信含め)しかしここまで振り切れてるとは思ってなかった。

キャラの素敵コスチュームとモーションのカッコよさは無双より上、アクションゲームとしての手触りも実にカプコン的で非常に爽快。簡単で何も考えず遊べるし、いろんな面でわかりやすい作り。ボリュームも適度。だから1作目を買っちゃった。正解。

でも背景グラフィックはとてもしょぼいです。描画エンジンのパワーでは数を重ねている無双の方が遥か上。設定やキャラの突き抜け具合にゲーム自体のグラフィックがついていってない感があるので、既に出ている続編に期待。

色々なところでアラの多いゲームですが、ゲーム全体の完成度よりも、キャラや世界観の好みでゲームの良し悪しを判断する自分のような人間ならば、こっちの方が断然好み。しかしもの凄い勢いでハマったけどもの凄い勢いで飽きた。

とりあえず謙信は女という事で萌えておいたので次は彼女を使ってみようと思います。

「戦国BASARA」:★★★☆

投稿者 kojipe : 05:09 PM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/189
コメント
コメントする