April 24, 2007

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド


愛もお金も名誉もいらない。
僕にXBOX実績をください。

ランク1位のライバルを倒して、冒頭に奪われた自分のBMWを取り返したところまで進んだものの、ラストのパトカーチェイスがどうしてもクリアできず挫折しました。1位を倒した時点でXBOX実績が全てアンロックされてしまうという事もあり、モチベーションが下がってしまったというトコもあります。

本体と同時購入して、半年近くかけてコンスタントに遊び続けてなんだかんだここまで来てしまったという事は、相当面白いゲームであるのは間違いないと思います。でも長い。実写合成でドラマ仕立ての冒頭部分にまずグッと来るので引きは強いのですが、そこがかなりイカス分、中盤ももっと観たかった気もします。ゲーム開始時に「リアルでは安全運転よ」的な注意をしてくれるおねいさんにいちいち萌えていたのですが、貧乳な欧米女にグッときてしまう自分は何者か。

レースゲームとしては結構大雑把で豪快に遊ばせてくれる作りで、料金所ぶっ壊しながら爆走して、ガシガシ壁に当たって減速したらニトロとか、車が暴れたらニトロで軌道修正とか、直角カーブはスピードブレイカー(マトリックスモード)で時間を止めてドリフトとか、ど派手なギミックが同時にゲームを巧く肉づけています。難しさも「こんなの難しくて無理!」と「いや、あとちょっとがんばればなんとかいける!」のバランスが絶妙でついつい止め時をわすれて没頭してしまいます。リテイクのロードが一瞬で終わるのも大きい。

バーンアウト的なノリでそれなりのレースゲームが遊びたい人におすすめ。あとクレタク好きとか。1年半も前に出たゲームですが、やっとここまでこぎつけたので今更書きます。PS2でも十分面白いですよ。(両方買った)

「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」:★★★★☆

 

投稿者 kojipe : 07:51 AM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/166
コメント
コメントする