January 26, 2007

ランブルローズ ダブルエックス



ストーリーが無くなって「グランツーリスモ」みたいになっちゃった。
あれれれれー。。。

僕は根っから、乳より断然尻の人なので、
尻に徹底的にこだわったこのゲームは大好きです。
(好きな体位はシックスナインからの顔面騎乗です。)

XBOX360版になって確かに女子のディテイルは上がりましたが、ブラーのかかったエフェクトがうるさいのと、なんか質感が金属みたいで、肉塊のインパクトというか、生々しさは前作の方が確実にあった。元々キャラは徹底的に作りこんであったので、背景がペコペコだった件、今回はそちらの方に割いた部分もあるのでしょう。その点シチュエーションのバリエーションは多し。

前作で結構楽しかったストーリーモードが無くなり、グランツーリスモというかバーチャ4のクエストモード的な、マップ上に配置された各モードの中から、純粋に試合やカスタマイズ、撮影だけを楽しむ作りに。バーチャみたいに膨大なAIキャラがいるわけでもないし、元々ゲームが大味なので、結局何を楽しめば良いのかわからず。

使用キャラは零子とイーヴルローズ。
タッグマッチができる様になったのは良いのですが、あのチープでベタなバックストーリーが好きだったのと、元々単調なゲームだけに、引っ張るものが無いとなかなかモチベーションが保てません。。できることは増えてるんですけど、構成が散漫でなんだか全体的に絞り切れてない感じ。その点前作は思い切りオススメできるんですけど。

ナースキャラのX線透視登場シーンには度肝を抜かれましたが。

「ランブルローズ ダブルエックス」:★★☆

 

--------------------------------------------------------------
ちなみにテクモのエロバレーは、ツラと髪型と服装のセンスが致命的に痛いので、全くソソられません。

投稿者 kojipe : 01:47 PM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/150
コメント
コメントする