November 06, 2004

クレイジータクシー

curetaku.jpg
世界一明解かつ豪快なアドバタイズはまるで激流の様で、
スタートボタンを押してその流れを止めてしまう事を許してくれない。

それを目撃した者が一瞬で、
「こんなモノが面白く無い訳なんて絶対にありっこない!」
といった気持ちにさせられるゲームに自分はまず出会った事が無かった。

客を拾って届けるのくり返し。その流れとテンションを切る事こそ終わりを意味する。

これ以上無く完成された仮想空間と明解なルールのみを用意して、
後はさあ御自由にといった潔い内容は、
ゲームが三次元の空間を扱うようになり暫く、来るべくしてなかなか来なかった大傑作。

ちなみにGTAはあまり夢中になれなかったです。
なんかかったるくて。

「クレイジータクシー」:★★★★★

投稿者 kojipe : 05:40 PM | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL
http://trial.sub.jp/mt-tb.cgi/34
コメント
コメントする